健康診断

病気予防と健康に役立つ健康診断を

健康診断の結果を読むことは、現在の健康状態を把握するだけではなく、将来の健康を守るためにも重要です。

健康診断の種類

雇用時健康診断

就職、転職した方が受ける健康診断です。基本的な検査を行う健康診断ですが、職種によっては受けなければならない検査があります。

定期健康診断

労働安全衛生法にて、企業などの事業者が常時使用する労働者に対して、1年以内ごとに1回実施することを義務付けられています。雇用時健診とほとんど同じ検査内容ですが、一定の要件を満たすことで省略できる項目もあります。

特定健診

40歳~74歳の保険加入者を対象にした健康診査です。「高齢者の医療の確保に関する法律」に基づいて行われています。主に生活習慣病を予防するために、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)を調べる検査を行います。

施設入所(特養・老健)用健康診断

老人ホームや介護施設に入居する場合は、医師が健康状態を記載した診断書が必要となります。当院では入所予定のある方に向けた健康診断を行っております。

健康診断の検査項目

雇用時健診・定期健診では、以下の項目の検査を行います。

  • 既往歴、喫煙歴、服薬歴、業務歴の調査
  • 自覚症状と他覚症状の有無の検査
  • 身長、体重、腹囲の測定および視力、聴力の検査
  • 胸部エックス線検査
  • 血圧の測定
  • 貧血検査(血色素量及び赤血球数)
  • 肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)
  • 血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、血清トリグリセライド)
  • 血糖検査
  • 尿検査(糖および蛋白の有無)
  • 心電図検査
  • 既往歴、喫煙歴の調査
  • 服薬歴、業務歴の調査
  • 自覚症状と他覚症状の有無の検査
  • 身長、体重、腹囲の測定
  • 視力、聴力の検査
  • 胸部エックス線検査
  • 血圧の測定
  • 貧血検査(血色素量及び赤血球数)
  • 肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)
  • 血中脂質検査
  • ※LDLコレステロール、HDLコレステロール、血清トリグリセライド

  • 血糖検査
  • 尿検査(糖および蛋白の有無)
  • 心電図検査

定期健康診断では、医師が不要と判断した際に、ある一定の要件(年齢など)を満たすことで、以下項目の検査を省略することも可能です。
※雇入時に行う健康診断では、全項目省略することができません。

身長測定 20歳以上
腹囲測定 35歳を除く、40歳未満の方・妊娠中の女性
胸部エックス線検査 40歳未満の方。
以下に該当する場合は40歳未満でも省略することはできません。
・5歳ごとの節目の年齢の方
・結核に係る健康診断の対象となる方
・3年に1回のじん肺健康診断の対象となる方
貧血、肝機能、血中脂質、血糖、心電図各検査 35歳を除く、40歳未満

プラン①:一般健診(雇入時健診、定期健診)の血液検査項目(11項目)

翌診療日以降結果返し
9,000円(税込)
当日返し
(受診から1時間前後お時間いただきます)
9,000円(税込)+2,000円(税込)

プラン②:全身チェック(11項目+15項目)

翌診療日以降結果返し
9,000円(税込)+3,000円(税込)

オプション

肝炎オプション
  • HBs抗原
  • HCV抗体
費用 3,000円(税込)
便潜血検査(大腸がんオプション)
便潜血検査 2回法 2,000円(税込)
腫瘍マーカーオプション
  • 肺がんセット…CEA、Pro-GRP、CYFRA
  • 消化器セット…CEA、CA19-9、AFP
  • レディースセット…CA15-3、CA125 
費用 各 3,000円(税込)

健康診断に関するご注意

当日の食事

当日の食事

  • 朝食を抜いておいでください。
  • 午後に検査を行う場合は朝食・昼食を抜き、検査12時間前には食事を済ませてください。
  • 無糖の水やお茶は飲んでも問題ありません。12時間絶食状態にしていただくので、水分不足にならないよう、水分はこまめに補給してください。

服薬

服薬現在処方されている内服薬は糖尿病薬を除き、健康診断当日も服薬したうえで受診してください。糖尿病薬に関しては基本的に休薬してください。
ご不明点がございましたらご連絡ください。

ご不明な点があったら、いつでもご連絡ください

ご不明な点があったら、いつでもご連絡ください服薬や前日の食事などで確認したい点がありましたら、お気軽に当院までご連絡ください。
※(女性の方のみ)健康診断を生理中に受けていただくことは、できる限り避けてください

結果のお渡しについて

結果のお渡しについて

  • 通常は翌診療日の午後返しとなります。
  • 健康診断の種類によっては当日のお渡しも可能です。
    詳細はお電話でお問い合わせください。

診断書の作成

結核・伝染性皮膚疾患に関する診断書

対象となる職業:美容師・理容師

美容・理容室を開設する際、美容師を雇う際、および少なくとも年1回は「結核・伝染性皮膚疾患、その他厚生労働大臣の指定する伝染性疾患」の健康診断を行い、保健所に診断書を提出することが義務付けられています。

麻薬・あへん・大麻・覚醒剤に関する診断書

対象となる職業:警備業務従事者・調理者

警備業に就職する場合、正社員であってもアルバイトであっても「麻薬・あへん・大麻・覚醒剤に関する診断書」を提出する必要があります。

keyboard_arrow_up